でしゃばり大冒険始まる!

  2015.05.24

でしゃばり大冒険

でしゃばり大冒険始まる!

あるところに、女の子が住んでいました。女の子は、かわいい動物の壁面装飾が大好きでした。色画用紙で切り取られた動物を壁に貼るだけで部屋中が明るくなります。いつも壁には壁面装飾があって、女の子がうれしいときも、悲しいときも、いつも壁から見守っていたのです。

やがて、女の子はおばあさんになりました。そして、小さな家に一人で暮らしていました。おばあさんは一人暮らし。毎日がさみしいので、いつか作った壁面装飾を思い出し、また作り始めました。来る日も来る日も壁面装飾を作ります。やがて、部屋の壁はかわいい動物やお花の壁面装飾でいっぱいになりました。とても明るくなり、さみしさは吹き飛んでいました。

おばあさんは壁面装飾の動物達に話しかけたりして暮らしました。色も違うし、表情も違う壁面装飾の動物達。その一つ一つにおばあさんは名前をつけました。壁に貼ってあるので動くことも話すこともないのですが、おばあさんにとっては家族みたいなものです。

ところが、ある夜のことです。壁面装飾達が話し始めました。相談を始めたようです。冒険に行きたいと言っています。おばあさんがいつも話しかけてきた壁面装飾はみんな感情が豊かです。好奇心も旺盛です。ついには、壁にいるだけではつまらなくなってきたようです。家の外にはどんな世界が広がっているのか見てみたくなったのです。

でも、動物達が冒険に行ってしまったら、おばあさんは一人になってしまいます。おばあさんが嫌いになったわけではありません。おばあさんのことは大好きです。だけど、一度でいいから外の世界を見てみたい。もう動物達の好奇心は止められないところまで行ってしまったようです。おばあさんには申し訳ないけど、必ずいつか帰ってくることを約束して、笑顔で見送ってもらおうということになりました。

ところが、おばあさんとの別れを考えるととてもつらいのです。泣いてしまいそうになります。明日の朝、お婆さんの顔を見たら、もっと別れが辛くなることを動物達は知っていました。そして、決断しました。

今、出発しよう!

おばあさんが寝ている夜のうちに出発だ!

たくさんの壁面装飾の動物達は、ここに大きな決心をしました。そして、また1つまた1つと壁から離れて行きます。はじめておばあさんの家から外に出ました。

これが外の世界かぁ

新鮮な気持ちに包まれ、動物達が今まで暮らしてきたお婆さんの家を振り返ります。

もう振り返ることはやめよう

これからいろんな冒険が待っているのです。動物達は、ただ前を向いて勇ましく歩いて行きます。

残されたおばあさん。実は眠っていませんでした。ずっと壁面装飾の動物達の話を聞いていました。おばあさんは、動物達を引き止めることだってできたのです。でもしませんでした。いつかこうなることをおばさんは前から知っていました。

たくさんの愛情を注いだ壁面装飾。でも、反対におばあさんも助けられていたのです。だから、動物達のやりたいようにさせてあげたい。おばあさんはベットの中で、涙をこらえながら、そっと見送りました。おばあさんは、これから始まる動物達の大冒険を応援しようと思ったのでした。

こうして壁面装飾の動物達の大冒険、「でしゃばり大冒険」は幕を開けました。

壁から出しゃばった壁面装飾が困った人を助ける物語です。困った人を見つけると、出しゃばって助けるという物語です。今回はここまで。次回からは、さっそく壁面装飾が活躍します。どんな壁面装飾が登場するのか、ご期待ください。毎週日曜日に一話更新する予定です。お楽しみに!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加