リスの壁面装飾

リスの壁面装飾は秋の壁面に活躍します。リスはかわいい、そして森のイメージが強い動物。なので森の中を描くなら最高の動物です。

季節
時期
9~11月
行事

目次へ

スポンサーリンク

リスの壁面装飾を作ってみよう!

完成図

ポイント

リスの壁面装飾の特徴は、しっぽが大きいことが大事です。大き目のしっぽは一色で作るよりも茶系を2色使った方が単調になりません。それから、ほっぺに少し膨らみを持たせるとリスらしさが表現できます。顔の模様にはおでこに三本ぐらいラインを入れると良いです。リスだけでもかわいい装飾になりますが、胸のあたりに栗やドングリを抱えているとよりかわいさがUPしますよ。

作成時間
約30分
色画用紙
うすちゃ
クリーム
ちゃ
こげちゃ
くろ
あか
みずいろ
使えるテクニック
・ギザギザの切り口
ギザギザの部分は、隣り合う頂点の両方から1つの谷の部分に向かってハサミを入れるように切ると色画用紙が折れません。
・シールの目
目は黒目と白目部分がありますが小さく、きれいに丸く切るのは難しいので、丸いシールで代用するときれいに仕上がります。
・重ね切り
左右対象な部分や同じ大きさと形で複数の部品を作るときは、色画用紙を重ねて一度に切ると時間も短縮になり、形もそろってきれいになります。
・貼ってから調整
色画用紙が二重になって輪郭の部分になるときは、切るときにピッタリそろうことにこだわらず、のりで貼り合わせてからハサミで2枚を一緒に切って調整します。

目次へ

スポンサーリンク

アレンジ例