三条市の給食から牛乳が消えるって。でも、なんで?

  2015.07.17

家庭, 幼稚園・保育園

三条市の給食から牛乳が消えるって。でも、なんで?

photo credit: Cow via photopin (license)

三条市の給食が変わる!

三条市で給食から牛乳をなくしたというニュース。三条市、どうしたの?

このニュース見たでしょうか?ちょっと幼稚園や保育園とは直接関係がないと思うんですが、面白いニュースだったので取り上げました。このニュースを見たとき、思ったんです。ああ、ありがたい!って。

私は牛乳が苦手でした。給食の牛乳を飲むのが嫌いでした。だからなくなってラッキー。

そんなことじゃないですよ。私のことはどうでもいいんです。うちの子どものことです。うちの子は牛乳がダメです。飲めません。好き嫌いのレベルではなく、完全に牛乳アレルギー。だから完全拒否。触っただけでも湿疹?が出てしまいます。

学校に行くようになったら給食で牛乳は避けられない。うちの子は飲まなくてもいい。でも他の子がこぼしたりもするでしょう。大丈夫なんだろうか。親としては危険を感じてしまいます。子どものアレルギーは私の悩みでもあるんですね。

三条市に感謝!

そこで見たのが三条市のニュース。ありがたいと思ったのはそういうことです。私が住んでるのは三条市ではありません。もっと言えば、三条市ってどこ?っていうぐらい。地理に弱いってのもありますが、たぶん遠いから馴染みがないんでしょう。

でもでも、三条市が牛乳をやめるってことは嬉しいんですね。何の根拠もないけど、全国の先陣を切って牛乳廃止したんだろうと勝手に想像。

いずれ、全国の小学校で廃止になる!?

勝手にそこまで期待してしまいました。

ところが、世の中そう甘くはありませんでした。三条市が給食から牛乳をなくすのはどうもアレルギーは関係ないみたいです。その理由知ってます?

そんな理由かよ!?

三条市が牛乳を給食に出さない理由。

給食に合わないから。

これは一本取られましたね。アレルギーのことなんてどこ吹く風です。なんとも潔くてあっぱれでした。

牛乳は給食に合わないから、給食のときには出さずに、別にドリンクタイムを設けるそうな。牛乳だけ飲むの?それうまいのか?

というわけで、アレルギーの悩みはまだまだ引きずる形となりました。

どうやら三条市は新潟県。お米の産地。ご飯と牛乳は合わないので廃止です。

三条市を応援したくなりました

ところで、このニュースを見てなんか気持ちがいいんですね。三条市やるじゃんって思いませんか?

牛乳をやめるって結構な決断ですよね。給食と牛乳はむかしからずっとセットメニューですからね。しかも牛乳っていいやつでしょ?悪いこと何もしてない。栄養満点のイメージ。そこをズバッと給食と合わないから削除。見習いたいぐらい。この思い切り。

昔からあることって、変えにくいんですよね。絶対反対する人がいるし、牛乳があろうがなかろうが、アレルギーの子以外には大きな問題ではないです(アレルギーの子には大きな問題なのですが…)。でも、反対する人がいる。ぜったいいる。Yahooニュース見てください。わたしは見てないけど、反対意見をコメントする人がいるはず。

それも予想できるはずの三条市。私なら面倒だから、やっぱり今のままで~ってなる。でもやっちゃう。三条市はかっこいい。

実際に保護者などから批判の声もあるようですが、ご飯と合わないから廃止!の一点張りの三条市教育委員会。

これぐらいの決断力が行政には必要だなって思います。三条市、今まで知らなくてごめんなさい。私はこれから三条市を応援して行きたいと思いました。

広告

タグ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加