幼稚園の落ち着きのないクラスを落ち着かせる方法。

  2015.07.20

幼稚園・保育園

幼稚園の先生が落ち着きのないクラスを落ち着かせる方法。

photo credit: can’t get me via photopin (license)

落ち着きのないクラスはすぐわかる

入園式が終わり、幼稚園での生活を始める子ども達。はじめての世界で緊張しながらも、徐々に環境に適応してこうとする姿は、たくましさを感じます。その一方で、慣れてくると同時に落ち着きのないクラスになって行くこともあります。

落ち着きのないクラスの担任の先生には、どうしたら落ち着くのか試行錯誤する先生もいるのではないでしょうか。

落ち着きのないクラスは、言い換えてみると、騒がしいクラスなんですね。そして、それは園で働く先生なら誰が見てもわかります。そのクラスに入って子ども達の前に立てば、すぐに感じます。

このクラスは落ち着いてるかどうか。

体育館や運動場でクラスごとにまとまって座るような場合もあります。そこでもよくわかりますよね。私でもわかるぐらいだったので、園長先生から見たら一目瞭然でしょう。

つまり、クラスの落ち着きの度合いは先生の評価にもつながってきますよね。クラスを落ち着かせることができないというのは、先生としては致命傷です。一日でも早く子ども達が落ち着いて生活できるようにしてあげなければいけません。

落ち着かない原因は?

なぜ、落ち着かないクラスは生まれてしまうのでしょうか。

落ち着かないクラスは、間違いなく先生のやり方に問題があります。クラスにはそれぞれの色があるものです。あれは不思議なんですが、同じ年齢の子でもクラスが違うと、遊び方にも個性があるんですね。一人一人が違うのは当たり前ですが、クラス単位でも違うんですよね。それは、先生が違うからなんだと思います。先生が変われば子ども達も変わる。

子どもを見ると、この子はあの先生が担任だなってわかるものです。

ところがクラスに色があるということと、落ち着いているクラスと騒がしいクラスがあるというのは根本的に違います。どんな色を持っていても、すべてのクラスが落ち着いていなければなりません。なぜなら、落ち着いていなければ、何をやるにも子ども達は集中できないから。集中できないと、何も身につきません。

だから、先生は責任を持ってクラスを落ち着かせなければいけません。

クラスを落ち着かせるには

私が幼稚園教諭として働いてきた中で、感じたことを書きます。クラスの子ども達を落ち着かせるポイントは2つあると思います。

先生の話し方

1つは、先生の話し方です。これが最も重要だと思います。先生のやり方次第で子どもはどうにでも変わってしまうんですよね。どんなにおとなしい子どもが集まったクラスでも、先生のやり方によって元気の良いクラスに変えることは可能です。絶対にできると思います。

先生なら変えられなければいけないと思います。

だから、騒がしいクラスを落ち着いたクラスにすることも可能です。そのコツがあるとすれば、話し方です。具体的に言うと、話すときの間の取り方だと思うんです。ここで、文章で説明することは難しいのですが、良い方法があります。落ち着いているクラスの先生の話し方を見る。これが一番参考になります。それをマネすればいいだけです。

なかなか話し方まで気にすることは少ないと思いますが、もし子ども達が落ち着いていないなと思うなら話し方を変えてみてください。落ち着いているクラスの先生の話し方を参考にして話してみてください。そのうちにクラス全体が変わってきます。それでも変わらないなら、もう1つ方法を試してみてください。

集中できる環境づくり

もう1つは、集中を作ることです。落ち着いていないというのは、言い換えると集中ができていないということ。活動においてもそうですが、遊びにおいても、いかに子ども達が集中できるかが大事です。その際、重要なのが「動線」だと思っています。

子ども達の遊び方は様々ですね。ままごとをする子もいれば、本を読みたい子もいます。もっと活発に動きたい子もいます。

ここで注意してほしいのは静かな遊びをすることが落ち着いているということではないってこと。それぞれの遊びに集中できていることが落ち着いているということです。

先生は、子ども達の遊び方、動き方に不自然はないかをチェックします。集中できないようなものの配置がないか、動きを邪魔しているものがないかを確認します。もし、気になることがあるなら、変えてみます。

変えたことによって、逆効果になることもあります。今までの環境が変わると遊びづらくなる子もいるからです。でも、変えた方がいいと思います。どんどん柔軟に変えて行くことも必要です。

先生が柔軟になると、子どもの遊びも柔軟になってきて、どんな環境でも集中できるようになったりするものです。

まとめ

もし、クラスが落ち着かないと思ったら、先生の話し方、クラスの中の遊びの環境をもう一度見直してみると、クラスが落ち着いてくると思います。ぜひ、試してみてください。

広告


  • このエントリーをはてなブックマークに追加