3歳から6歳ぐらいの孫への誕生日プレゼントのおすすめ。

  2015.08.03

家庭

3歳から6歳ぐらいの孫への誕生日プレゼントのおすすめ。

遠く離れて暮らすおじいちゃん、おばあちゃんから孫にどんなプレゼントを贈ったらいいかと悩んでいる方に読んで欲しい記事です。それ以外の人は読まないでくださいね。

サプライズが大事

遠く離れていても、おじいちゃんやおばあちゃんにとって、お孫さんはとてもかわいいものですよね。私にはまだ孫はいません。でも、私の両親や主人の両親を見ていると、親から子への愛情とはまた違っていて、無償のそして揺るがない大きな愛情を感じます。

普段は離れていても、たまにはプレゼントを贈ろうとすることがありますよね。頻繁に送るよりも「たまに」ぐらいがちょうど良いと思います。その方が「ありがたみ」があるし、頻繁にだと親の立場がなくなってしまいます。

たまに贈るなら、いつ贈るのがいいでしょうか。

タイミングはいくつかありますよね。大きなタイミングとしては、やはり、「誕生日」か「クリスマス」だと思います。クリスマスは、お店に行けば、だいたい今の流行りを取り入れたプレゼントが並んでいますよね。

ところが、誕生日は、期間が決まっているわけでもありませんから、自分で探さなければいけません。ここでは、「孫の誕生日プレゼントに何がいいか」を考えてみることにします。

サプライズが大事

誕生日プレゼントを贈ったことのある方なら、相手が孫でなくても、迷った経験が必ずあると思います。そんなとき、サプライズを考えたことはないでしょうか。プレゼントでは、相手がびっくりする感覚がものを言います。

おじいちゃんやおばあちゃんが孫に何を贈ろうかと悩むのは正解なんです。プレゼントの醍醐味はサプライズです。おじいちゃん、おばあちゃんの中には、何が欲しいか本人に聞いて見たり、一緒に買いに行ったりする方もいるわけです。その方が、簡単だし、子どもも喜ぶと思いがちです。

でも違います。

サプライズが半減するので、子どもにとっての喜びも思っていたほどにはならないものです。何をもらったのかは「開けてみてのお楽しみ」がベストなんですよ。

インパクトが大事

子どもを見ていて思うのは、基本的に、瞬間の感動が大事だということです。3歳から6歳ぐらいの子なら、ほとんどそうです。プレゼントをもらったとしても、その喜びは瞬間です。決して長続きすることはありません。ですから、プレゼントを選ぶ時に、長く遊べるものなんて考えてもあまり意味がないんですね。

プレゼントを渡した時、プレゼントが届いた時、その箱を開けた瞬間が最高の時です。そう考えると大事なのは「インパクト」。そして、インパクトを与えるのに最も適したプレゼントがあります。

それは「おもちゃ」です。

おもちゃ

おもちゃにもいろいろありますが、できるだけ最新だなと感じるものの方がインパクトは大きくなります。おもちゃ屋さんで一通り見てみると、中には「へぇー」と感心するもの、「最近はこんなものがあるんだ」と思うものがあります。それを選ぶとインパクトが大きくなります。

具体的に言うと、電気が使われているおもちゃがいいですね。電池を使って動くものの場合は、電池がセットなのか別売りなのかを確認するようにしてください。

おもちゃの欠点

ここまで書いて来てなんなんですが、私は孫へのプレゼントとして、おもちゃをあまりおすすめしません。たしかにもらった時のインパクトは大きいのですが、子どもの熱が冷めるのも早いからです。とくに電池式のおもちゃなんかはそうですね。もらったおもちゃは、残念ながらそんなに遊ばれることはありません。

孫が電話で一ヶ月後も遊んでいると言うかもしれません。でも、それは気を使った嫁が子どもに言わせているんです。親からすると、大きめのおもちゃなら、なおさら邪魔に感じてしまいます。数カ月もしないうちに、倉庫や納戸に行きます。来年の誕生日まで、そのおもちゃで楽しく遊ぶなんてことはまずないものなんです。

ただ、おじいちゃん、おばあちゃんが孫の家に遊びに行ったら、ちゃんとリビングにあって、子どももそのおもちゃで遊ぶと思いますよ。それも嫁が気を使って、倉庫から出して来ただけです。久々に現れたおもちゃだから、子どもは遊ぶんですよ。ずっと、リビングにあったとしたら、もう見向きもしないはずです。

孫へのプレゼントと言うと、おもちゃを前提にして、おもちゃの中で何がいいのかと考えるおじいちゃん、おばあちゃんもいますが、おもちゃ以外でも考えてみてください。そうすると、意外とおもしろいものがあるんです。

おすすめは…

飽きるというのは、もう仕方のないことです。大人と違って、子どもは成長中なんですから、どんどん違う方に興味が行かなくてはいけないですよね。だから、飽きてもいい。ただ、飽きにくいものはあります。それはアニメのキャラクターを使ったものなんです。

アニメは週一回ぐらいのペースで放送されます。好きなアニメは毎週欠かさず見る子も多いんですね。それが、ちょうどいい間隔で、子どもの脳に蘇ってくるんでしょうね。だから、子どもはアニメのキャラクターのものを欲しがります。服を買うにしても、靴を買うにしても。下着やパンツ、ハンカチ、ティッシュまで、とにかく好きなアニメのキャラクターが入っているものを買って欲しいと言います。

そして、私は子どもが絶対に喜ぶであろうプレゼントを見つけました。

アニメのキャラクターに関連しているものです。インパクトもあります。感動もあると思います。おもちゃと違って、親から見ても邪魔に感じません。3歳から6歳ぐらいの子どもにはピッタリだと思います。

それは、「キャラレター」です。

キャラレターとは?

キャラレターとは、アニメのキャラクターから手紙が届くというサービスです。好きなアニメのキャラクターには憧れを持っている子ども達。その憧れの人から手紙が来るんですね。夢があるし、オシャレじゃないでしょうか。

アニメの種類もいくつかあるので、好きなものがあると思いますよ。もちろん、女の子が好きなキャラクター、男の子が好きなキャラクター、両方あります。これを誕生日に届くように手配すれば素晴らしいプレゼントになると思います。

好きなアニメを確認する

間違えて子どもの好きなアニメでないものを贈ってしまうのは致命傷です。好きなアニメは本人にそれとなく聞いてみてもいいですし、親に聞くのでも大丈夫です。子どもが常々欲しいというものなので、絶対に親は知っています。聞いたらくれぐれも忘れないようにメモしておいてくださいね。

キャラレターにはこんなキャラクターがいます。

  • ワンピース
  • プリキュア
  • ポケモン
  • 名探偵コナン
  • 仮面ライダー
  • リカちゃん
  • スーパー戦隊

キャラレターどうでしょうか?気になられましたら、次のページも読んでください。

次のページでキャラレターの情報を書いています。
孫への誕生日プレゼントには「キャラレター」が良いとの噂です。

タグ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加