お年寄りを馬鹿にしてる?壁面装飾が老人ホームでも使われる理由。

  2015.07.06

いろんな活用

お年寄りを馬鹿にしてる?壁面装飾が老人ホームでも使われる理由。

幼稚園や保育園以外でも

壁面装飾って知ってますか?

壁面装飾は、色画用紙を様々な形に切り取って、壁に飾ります。かわいい動物の装飾で飾られることが多いと思います。そして幼稚園や保育園で使われることが多いものなんですね。そんなことから、壁面装飾は子ども向けのものと思われているかもしれません。ところが、子どもが集まる場所以外でも使われています。例えば老人ホーム。

老人ホームだからと言って、大人向けにデザインされたものでなく、幼稚園や保育園と同じようなデザインで飾られます。

老人ホームの壁面装飾

なぜ、老人ホームでかわいい壁面装飾が使わるのでしょうか。お年寄りを子ども扱いしているってことでしょうか。

私はそうは思わないんです。

元気なお年寄りが多い日本ではありますが、年老いた方であれば、いくらかは体力や知力の衰えがあることは否定できません。ですから、あまりに刺激的なもの、体力を使うものでは疲れてしまいますよね。そこで壁面装飾ならではの特色が活きてきます。

やさしさを持ち、楽しく、決して難しいものではなく、単純でわかりやすい掲示物。それが壁面装飾だと思います。

このへんがお年寄りには適しているとおもいます。壁面装飾が持つ手作りの温かみも、お年寄りに対しては特に、良い働きかけをするのではないかと思います。

壁面装飾を子ども向けとして限定することが、そもそも間違いだと思うんです。なぜなら、お年寄りでなくても、子どもはもちろん、大人も壁面装飾を見て、楽しむことができるからなんです。子どもと同じ心理で見るかは別として、大人が見ても理解できるし、気持ちの良いものです。

そこに壁面装飾の1つの特徴が隠れています。

壁面装飾は単純で超アナログ

壁面装飾の特徴として、単純であることはとても重要です。一般的には色画用紙で作られ、一見カラフルではあっても、それぞれの色は単色です。グラデーションとか、3Dのような技術があるわけでもありません。つまり、アナログなんです。壁面装飾はハサミとノリがあれば、作れことのできるものなんです。超アナログでしょ?

この単純さが子どもでもわかりやすいし、お年寄りでも疲れずに見ることのできる装飾になっているんじゃないでしょうか。

入口が単純ということかもしれませんね。

入口の単純さは世代間の見方を差を埋めます。壁面装飾で作られるクマやウサギは、だれが見てもクマであってウサギなんですね。これは何かなと考えることは普通ありません。簡単に理解することができます。

アニメのキャラクターの場合、子どもには一瞬でわかっても大人やお年寄りにはよくわかりません。反対に昔のことや時代劇は、お年寄りにはわかっても子どもには難しいものです。ひらがなの文字は子どもでも読めますが、大人には読みづらくなったりするのと同じです。

動物の壁面装飾はこの世代による理解の差がなく、何も考えずにわかってもらえるというわけです。

壁面装飾の裏にあるもの

ところが、それだけでは語り切れないのが壁面装飾。その裏には、作った人の思いがあるものです。子どもがそこまでを考えることはありませんが、大人の見方としては、1つ1つの色や形、全体のデザイン、レイアウトに込められたメッセージにまで気を配ると、より楽しめるものとなります。入口が単純でも、その奥深さで様々な解釈が生まれたりします。芸術の世界も同様ではないでしょうか。

だから、私は壁面装飾が好きなのかもしれません。

壁面装飾は壁に溶け込みます。でも壁ではありません。意味をなさない壁に意味を持たせることができるんです。ですから、壁面装飾を文字通りに壁面として見てしまうと、もったいないんですね。そこにあるのは手作りのものであって、レイアウトが考えられているものです。そして、人間味あふれる装飾であることを忘れないで欲しいと思います。

このことは、どちらかと言うと、壁面装飾を作る側が意識しなければならないことかもしれません。

作る側も、壁面装飾を壁紙やクロスのようなイメージで扱ってしまうと、それは普通の壁に近いものとなってしまいます。むしろ、何もない方がスッキリしていて、良いってことにもなりかねません。壁面装飾には伝えたいメッセージを込めて、1つ1つ丁寧に作り、貼り付けられなければいけません。これにより意味のある壁面が出来上がり、大人でも楽しめる壁面装飾が出来上がります。

無料サンプル配布中

壁だけでない壁面装飾

私は壁面装飾の活躍の場は、実はもっと広くても良いと思っています。いろんなことに使ってみるだけの価値があると思っています。考えてみると、子どもも大人も、そしてお年寄りにも喜んでもらえるものって、なかなか思いつきません。壁面装飾はいろんな用途に使えて、無限の可能性を持っていると思うんです。

壁面装飾は壁に貼るイメージが強いのですが、例えば、かわいい動物の装飾は壁に貼らなくても使うことができます。誰でも喜んでくれるならプレゼントとして最適です。手作りであるので、心がこもりますからね。心のこもったものをもらって嫌な気持ちのする人はいないでしょう。

それから壁面装飾は紙でできているので、文字を直接書き込むことだってできますよね。直筆の文字を書き込むことで、手紙ともなり、手作りのかわいいメッセージカードになります。このように、壁面装飾の特徴を活かすと、貼られる場所や見る人の年齢層に関係なく活用できるのが壁面装飾の魅力です。

いろんな場面でぜひ使ってみてくださいね。

広告

タグ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加