時計がわからない子どもがゆっくり朝食を食べる時のでしゃばり。

  2015.07.06

でしゃばり大冒険

時計がわからない子どもがゆっくり朝食を食べる時のでしゃばり。

ひまりちゃんのお母さんがイライラしています。

幼稚園に入園したひまりちゃんは朝が苦手。お母さんはゆったりしているひまりちゃんにイライラしているのね。

もう何時だと思ってるの

お母さんは8時にはご飯を食べ終えて、制服に着替えをする時間だと、いつも言っているのです。ところが、まだ半分夢の中のひまりちゃんには、その声も聞こえていない様子。目の前の朝ごはんも、まだ残っています。早く食べないと遅刻しちゃうぞ。

もう8時になるよ!

またお母さんがせかします。ひまりちゃんは一口ご飯を口に入れてゆっくりともぐもぐ。お母さんが急いでって言ってるの、わかってないのかも。洗い物の手を止めて、またお母さんがひまりちゃんの元にやって来ました。

時計見てごらん

ひまりちゃんは時計を見ます。でも、ひまりちゃんは時計の見方はまだわかりません。今何時かって言われてもわからないよね。ひまりちゃんにとっては、時間は関係ないんだよね。ただ、お母さんが早くしろと言うから早くするだけ。

そう言えば、昨日は寝るのが遅くなったんです。いつもは8時に寝るのに、いつの間にか9時になっていて、これまたお母さんに早く寝なさいと言われて、ようやく9時過ぎに寝たんです。そのせいもあってか、まだまだ寝足りないひまりちゃん。睡眠時間は十分だと思うけどな。

8時だけでも覚えなさい

これが最近のお母さんの口ぐせ。朝も8時、夜も8時、8時がひまりちゃんの生活の時間の目安なんだね。でも、まだひまりちゃんは理解していません。

時間がわからないから仕方ないんだよね。8時がわかるなら、ひまりちゃんだって急ぐよね。そして、もう時計がちょうど8時を指す頃、お母さんの我慢も限界を迎えました。ひまりちゃん、お母さんが怒らないうちに、早く、早く。もっと食べれないかな。ついにお母さんが怒鳴ろうとしたその時です。

わたくしにおまかせをー

そこに現れたのは、
はちの壁面装飾、ビリー・ゴメスです。


はちの壁面装飾

プロフィール
【名前】 ビリー・ゴメス
【種類】 はちの壁面装飾
【寸法】 縦 10.8 × 横 11.5 ㎝

  • いちごの種類にくわしい
  • 趣味はハチミツを集めること

ビリーが部屋の中を見渡してる。何かを見つけたようね。ブ〜ンと飛んで行ったわ。その先にあるのは、あ、時計ね。時計に一直線。そして、ピタッ。

これで8時がわかるよー

ビリーが貼り付いたのは、時計の左斜め下のあたり。

はちの壁面装飾

ここが8時ー

そっか、ビリーは時計の8時のところを教えようとして貼り付いたんだね。今の時間もちょうど8時。だから、短い針が指す方向にビリーがいるのね。あれ、もしかして、ビリーと言えば、はちの壁面装飾。8時の「8」と虫の「蜂」。これをかけたんだ!数字の8は、まだ難しいけど、ビリーのことは、ひまりちゃんにも「はち」だってわかるもんね。さすがビリー。

ひまりちゃんが時計を見ます。あれ、ご飯を急いで食べ始めたよ。今の時間がちょうど8時だってことがわかったんだね、きっと。もしかしたら、ひまりちゃんの中では、8時じゃなくて、「蜂時」かもしれないけどね。

この調子で行けば幼稚園も間に合いそう。お母さんも振り上げた拳をゆっくりと下ろします。これからは、8時がわかるかも。短い針を見ればいいんだもんね。そしたら生活のリズムもつかめそうだね。お母さんも一安心。ひまりちゃんもキッチンに帰って行くお母さんを見ながらホッとしたみたい。

お母さん、これからは目覚まし時計を鳴らしたらどうかなと思うよ。音がなればひまりちゃんも気づくでしょ?

8時だけは、わたくしがー!

怒るビリー。そうだよね、ビリーの活躍する機会がなくなっちゃうもんね。制服に着替えを始めたひまりちゃん。今日は天気がいいから、幼稚園に行くのも気持ち良さそうです。

子どもが幼稚園に行く準備をゆっくりやる、夜寝る時間が遅くなる、そんな悩みはありませんか?時計がまだわからない幼児には、時間を言っても伝わりませんよね。そんな時は壁面装飾がおすすめです。とくにはちの壁面装飾を使えば、子どもの生活の目安となりやすい8時を覚えさせ、生活のリズムを整えることができます。

よい点

  • 時計の周りが楽しい雰囲気になり、時計を見るたびに明るい気持ちになる。
  • 8時を最初に覚えると、8には末広がりの意味もあり、次々と時計の見方を覚えるだろう。
  • ミツバチは働き者のイメージがあるので、さらにスピードアップも期待できる。

わるい点

  • 時間の目安が7時だと逆にややこしくなる。
  • 目の悪い人は、ハエたたきで叩いてしまうかもしれない。
  • 時計の位置、または壁面装飾の位置が、何かの拍子でずれると、幼稚園に遅刻する。

はちの壁面装飾は、壁に貼るのが一般的ですが、こんな使い方もできますよ。今回のヒーロー、ビリー・ゴメスはショップで販売しています。

kobitoのショップ

はちの壁面装飾、ビリー・ゴメスの旅はまだまだ続きます。次回はどんな壁面装飾が活躍するのか乞うご期待です。壁に貼るだけじゃない壁面装飾の使い方、皆さんのアイディア募集中です。

info@kobito-hekimen.com


  • このエントリーをはてなブックマークに追加