子どもが勝手にテレビのリモコンを操作してしまう時のでしゃばり。

  2015.07.06

でしゃばり大冒険

子どもが勝手にテレビのリモコンを操作してしまう時のでしゃばり。

ひまりちゃんのお母さん、困っているようね。

ひまりちゃんのお母さんの毎日の楽しみは、お昼ご飯を食べた後にコーヒーとデザートのプリンとスナック菓子を食べながら、テレビドラマを見ること。

今日はどうなるのかしら。

不倫ドラマの始まる時間が近づき、お母さんはワクワクしてきました。ところが、まだ何もわからない1歳のひまりちゃん。テレビのリモコンを持って、勝手にチャンネルを変えたり、電源を切ったり。

困ったわ

ひまりちゃんのお母さんは、プリンを食べるので、ずっとリモコンを手放さずに持っていることはできません。テレビに集中できないお母さんは、イライラしてきました。それにも気づかず、またチャンネルを変えようとするひまりちゃん。

変えようとしてるわけではないんだよね。ボタンがあると、押したくなっちゃうんだよね。

でも、このままでは、お母さんのカミナリが落ちるのはもう時間の問題です。ひまりちゃんのお母さんが大きな声で怒鳴ろうとした、その時です。

おれ様がなんとかしてやるぜ!

現れたのは、
バイキンの壁面装飾、バッチ・マクレガーです。


バイキンの壁面装飾

プロフィール
【名前】 バッチ・マクレガー
【種類】 バイキンの壁面装飾
【寸法】 縦 7.4 × 横 4.8 ㎝

  • 汚いところが好き
  • うがいや歯磨きが嫌い

おれ様にまかせておけ!

バッチは、テレビの画面の下にあるリモコンの電波を感知するところに貼り付きます。

壁面装飾とテレビ

これでリモコン操作をできなくしてやったぜ

なるほど、バッチはひまりちゃんがリモコン操作できないようにしてくれたのね。間一髪、ひまりちゃんは、怒られずにすみました。いつもは嫌われ者のバッチ。でも、やる時はやるじゃない。みなおしたわ。

お母さんもご機嫌です。バッチのおかげで、お母さんもドラマが見られて満足。そして、ひまりちゃんも怒られずにすみました。バッチ、めずらしく活躍できたね。

めずらしくはよけいだぜ

そう言いながらも、満足げなバイキンの壁面装飾、バッチ・マクレガーなのでした。

子どもがテレビのリモコンを持ってチャンネルを変えたり、電源を切ったりしてイライラすることはありませんか。そんな時は、壁面装飾が役に立ちますよ。バイキンの壁面装飾でなくても大丈夫ですが、こんな時はバイキンが最適です。皆さんもやってみてくださいね。

よい点

  • バイキンを使うと、バイキンには触れない方が良いことを同時に教育しやすく風邪予防につながる。
  • 壁面装飾は紙でできているので、テレビを傷つけることがない。
  • おもちゃがテレビの画面に映ったときに、バイキンも視界に入るので、欲しがらなくなる。

わるい点

  • 子どもが興味を持ってはがしてしまうことがある。(でもリモコンから興味をそらすことができる。)
  • おいしそうな食べ物がテレビの画面に映ったときに、バイキンも視界に入るのでおいしそうに見えないことがある。
  • お母さんがリモコンでテレビの音量を上げたくても効かない。

バイキンの壁面装飾は、洗面所などの壁に歯磨きをしている動物の壁面装飾とともに貼ると効果的ですが、こんな使い方もできますよ。今回のヒーロー、バッチ・マクレガーはショップで販売しています。

kobitoのショップ

バイキンの壁面装飾、バッチ・マクレガーの旅はまだまだ続きます。次回はどんな壁面装飾が活躍するのか乞うご期待です。壁に貼るだけじゃない壁面装飾の使い方、皆さんのアイディア募集中です。

info@kobito-hekimen.com


  • このエントリーをはてなブックマークに追加