子どもに「かけ算九九」を覚えさせたい時のでしゃばり。

  2015.08.02

でしゃばり大冒険

お母さんが子どもに「かけ算九九」を覚えさせたい時のでしゃばり。

ひまりちゃんのお母さんの顔が引きつってる。

ひまりちゃんのお母さんは教育熱心。なんとか勉強を頑張って欲しいと思っています。ところが、ひまりちゃんは勉強なんかしたくありません。まだ、幼いから遊びたいんだよね。でも、それを許してくれないお母さん。今日も勉強の時間です。

おやつたべれなくてもいいの

勉強が終わらないと、おやつもなし。じゃあ、やるしかないよね。

ひまりちゃん、2×3は?

え、まだ早すぎるんじゃない?お母さんが教えようとしているのはかけ算九九です。かけ算って小学校の2年生じゃない?ひまりちゃんはまだ幼稚園だよ。少しでも他の子より先に進みたいお母さん。とにかく、覚えさせたいみたい。一度、覚えちゃえば、後で苦労することもないもんね。これもお母さんの愛情なんだよ、ひまりちゃん!

なのにひまりちゃんたら、あくびをしたり、おしゃべりしたり、集中できていない様子。そんな態度にお母さんもイライラして来ます。頑張ってせめてやる気を見せて!このままでは、お母さんのカミナリが落ちるのは時間の問題です。

は〜

勉強をはじめてから、8回目のあくびをしたひまりちゃん。ついに、お母さんの怒鳴り声が響き渡ろうとしたその時です。

ぼくにまかせてよ

そこに現れたのは、
たぬきの壁面装飾、ポン太・ナカムラです。


たぬきの壁面装飾

プロフィール
【名前】 ポン太・ナカムラ
【種類】 たぬきの壁面装飾
【寸法】 縦 13.7 × 横 13.9 ㎝

  • コロンと丸っこいタヌキ
  • お腹のバッテンが自慢

これをこうしてこうやって…

ポン太が何やら作業をしているようね。何をしているのかしら。

これでよし。

かけ算の壁面装飾

おなかに数字を貼っている。しかも2つも?そしてその間にはおへそ。なるほど、ポン太のトレードマークのおへそがかけ算の「×」の記号になっている。数字は2と3。これで、2×3となっているわけね。

ろくー

あれ、ひまりちゃんが楽しそうに答えを言ってるよ。そっか、ひまりちゃんには楽しさが足りなかったんだね。本当は答えわかってたんだ。

答えは背中を見てごらんよ

かけ算の壁面装飾

あら、おどろいたわ!ポン太の背中には答えの数字が貼ってあるのね。

これなら一人でもできるだろう

そうね、さすがポン太。一人で遊び感覚でかけ算の勉強ができるわね。ひまりちゃんが一人で勉強を始めたよ。

ぼくを忘れないで!

あ、そうだったわ。ポン太と二人で勉強しているんだよね。それを見て安心したように、そっとその場を離れるお母さん。どうやら、おやつの準備を始めるみたい。でも、楽しく勉強するひまりちゃん、おやつのことなんて忘れてるみたいだよ。

子どもが勉強をしようとしない、やる気が出ないといった悩みはありませんか?その場合、楽しさが不足しているかもしれません。壁面装飾を使うと、楽しく、遊び感覚で勉強することができるので、幼児の学習効果を高めるには壁面装飾がおすすめです。

よい点

  • 頭だけでなく、手を使って学ぶことで、学習効果が高まる。
  • 数字はふせんを使えば1つの壁面装飾で、すべてのかけ算九九に対応できる。
  • 子どもがやりたくないあまりに、寝たふりをした時、お母さんはそれが「たぬき寝入り」だと気がつきやすくなる。
  • おなかをたたく音のように木魚をたたくと、リズム感を持ってかけ算九九を覚えられる。

わるい点

  • たし算は体を曲げるようにしなければならない。
  • ヘソが取れてしまうと、もはや何の意味もなさない。
  • ついつい「しょ、しょ、しょうじょうじ…」の歌が頭の中でループしてしまい、勉強に集中できない時がある。
  • ふせんを貼り間違えると違った答えで覚えてしまうので注意が必要。
    (最初にお母さんが確認しながら貼ってください。)

たぬきの壁面装飾は、かわいい動物の壁面装飾として壁に貼るのが一般的ですが、こんな使い方もできますよ。今回のヒーロー、ポン太・ナカムラはショップで販売しています。

kobitoのショップ

たぬきの壁面装飾、ポン太・ナカムラの旅はまだまだ続きます。次回はどんな壁面装飾が活躍するのか乞うご期待です。壁に貼るだけじゃない壁面装飾の使い方、皆さんのアイディア募集中です。

info@kobito-hekimen.com


  • このエントリーをはてなブックマークに追加