子どもがマスクを忘れてしまう時のでしゃばり。

  2015.07.12

でしゃばり大冒険

子どもがマスクを忘れてしまう時のでしゃばり。

ひまりちゃん、何か忘れているみたいだよ。

ひまりちゃんが玄関からお母さんと出て行こうとしています。お買い物かな。楽しそうだね。好きなお菓子でも買ってもらえるといいね。

だけど、なんか気になるな。さっきから何かが足りないような気がする。まぁ、気のせいかな。ひまりちゃんもお母さんも気してないみたいだし。

上手に靴を履いて、自慢げなひまりちゃん。お母さんもニコニコして…。あ、お母さん、お顔はあまりよく見えないね。マスクしているからだね。この時期はマスクをするようにしているんだったね。

わかった。ひまりちゃんの忘れ物。マスクしてないよ!

そう言えば昨日もこんなことがあった。玄関から出てちょっと歩いたところで、お母さんが気づいたんです。

なんでマスクしてないの

お母さんだって、ひまりちゃんがマスクしていないことに、たった今気づいたくせに。ひまりちゃんがそんな態度を見せてしまったんです。お母さんは怒ってしまいました。

いつも言ってるでしょ!

出かける時は上機嫌だったのにね、2人とも。これが昨日の出来事。そして、今日も同じことが起きそうな予感です。今ならまだ間に合う。お母さんはが気づく前にひまりちゃんが気づけば大丈夫。でも、ひまりちゃんはお買い物のことを考えちゃってるみたいです。

もう、マスクのことなんか、頭のかたすみにもない様子。じゃあ、帰ってくるまでお母さんがマスクのないことに気づかないことを願うしかない。気づかなけば怒られることもないんだから。どうか気づきませんように…。

あれれ、これは最悪の事態。お母さんがひまりちゃんの顔をジロジロ見てる。さっき食べたおやつのチョコが口の周りについていたみたい。お母さんが拭いてあげてるんだけど、この状況は危険です。顔にマスクがないことに気づいてしまう。

もしかしてお母さん、気づいちゃった!?見る見るお母さんの顔色が変わって行く。もうあきらめよう。今日は素直に怒られて明日から頑張ればいいんだよ。お母さんが、罵声を浴びせようとしたその時。

僕に任せてよ

そこに現れたのは、
ねずみの壁面装飾、ティム・ダカンです。


ねずみの壁面装飾

プロフィール
【名前】 ティム・ダカン
【種類】 ねずみの壁面装飾
【寸法】 縦 23.9 × 横 16.9 ㎝

  • ぐるり~んと巻いたしっぽが特徴
  • 空をながめるのが好き

僕なら簡単だね

ティムは、スルスルっと二人の足元を通り抜けて、玄関のドアの方へ。すばしっこいねずみらしい動き。そして、玄関ドアに貼り付きます。

ほーらよっとぉ

ティムのトレードマークの長いしっぽを器用にあやつり、ひまりちゃんのマスクをしっぽに引っ掛けます。マスクがゆらゆら揺れています。

ねずみの壁面装飾

これなら忘れることはないよ

なるほど、ティムはマスク掛けになってくれたんだね。しっぽがマスクをかけるのにちょうどいいサイズだね。しかも玄関に貼り付けば、出かける時に必ず目に入るから忘れないもんね。帰った時にすぐに掛けておくこともできるしね。最高よ、ティム。

どうやらひまりちゃんがマスクを忘れたことに気づいたみたい。高すぎず、低すぎず、ひまりちゃんの届く位置に貼り付いたティム。それも、お見事だったわ。

こうして、ひまりちゃんとお母さんは笑顔で出かけて行きました。

帰った時にマスク掛けるの忘れないようにね。お母さんも自分で気づいたひまりちゃんに満足。ひまりちゃんも昨日と違って楽しそう。いつもより一段と赤い夕日が2人の影を長くしています。

子どものマスクがすぐにどこかに行ってしまうようなことはないですか。そんな時は壁面装飾を使うと効果的です。ねずみの壁面装飾なら、しっぽにマスクのひもを掛けることができるので最適です。マスクがなくなるのは、いつも置く場所が固定できていないからかも。玄関に掛けて置くところを作ると良いと思います。

よい点

  • マスクはどこかに置くよりも、掛けて置いた方が清潔な気がする。
  • 玄関でなら、靴べらなども行けそう。
  • 一人暮らしの場合は壁面装飾の横に行ってらっしゃいと吹き出しで書くと癒される。
  • プライバシーを気にする人は覗き穴をふさぐことができる。

わるい点

  • ドア自体を汚いと思ってしまう人には使いづらい。
  • マスクをつける習慣がない人、マスクは使い捨てという人には、おせっかいもいいところ。
  • 玄関のドアの内側なので靴の臭いがマスクに染み込む可能性はある。
  • 右利きの人の場合はしっぽのクルクルは反時計まわりがいいと思われる。

ねずみの壁面装飾は、かわいい動物の壁面装飾として壁に貼るのが一般的ですが、こんな使い方もできますよ。今回のヒーロー、ティム・ダカンはショップで販売しています。

kobitoのショップ

ねずみの壁面装飾、ティム・ダカンの旅はまだまだ続きます。次回はどんな壁面装飾が活躍するのか乞うご期待です。壁に貼るだけじゃない壁面装飾の使い方、皆さんのアイディア募集中です。

info@kobito-hekimen.com

タグ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加