下の階にあるトイレに子どもが一人で行けない時のでしゃばり。

  2015.06.08

でしゃばり大冒険

下の階にあるトイレに子どもが一人で行けない時のでしゃばり。

ひまりちゃん、困っているようです。

3歳になったひまりちゃん、お母さんと一緒にトイレトレーニングを頑張ってます。
最近、ようやく一人でトイレに行けるようになったのよね。

なのにどうして、困ってるの?

ひまりちゃん、夕方になると一人でトイレに行けないんだって。
まだ3歳だもん、暗くなると怖いんだね。仕方ないよね。

ひまりちゃんのおうちは、リビングが2階、トイレは1階なんです。階段を降りて暗いところに一人で行くなんて、心細いんです。

ところが、お母さんも夕方からは、夕食のしたくや洗濯物のお片づけと家事の忙しい時間。一緒に行ってあげる余裕がないみたい。それに昼間は一人で行けるから、行けるもんだと思っているようです。

あれ、ひまりちゃんがトイレに行きたいって言ってる。一緒に行ってと言ってる。

今、忙しいのよ

あら、ひまりちゃんのお母さん、忙しさのあまり、イライラしてるのかな。

もう、早く行ってきなさいよ

ひまりちゃんはまだちっちゃいから行けないんだよね。このままではひまりちゃんは、おしっこがもれちゃう。トイレにつきあってあげる余裕もないのに、おしっこもらしちゃったら大変!ひまりちゃんが怒られちゃう、どうしよう。

ああ、もう忙しい、忙しい

お母さんからつい出た独り言がさらにひまりちゃんを追いつめます。もう我慢も限界みたい。ひまりちゃんが我慢するのをあきらめかけたその時です。

僕が来たからにはもう大丈夫

そこに現れたのは、
ねずみの壁面装飾、ティム・ダカンです。


ねずみの壁面装飾

プロフィール
【名前】 ティム・ダカン
【種類】 ねずみの壁面装飾
【寸法】 縦 23.9 × 横 16.9 ㎝

  • ぐるり~んと巻いたしっぽが特徴
  • 空をながめるのが好き

ティムは、階段の手すりをとめている金具にトレードマークの長いしっぽを巻きつけるようにしてぶら下がります。あら、ねずみの修正かしら。たくさんねずみのお友達が集まって、階段の手すりの金具にぶら下がってる。

階段の壁面装飾

これなら怖くないでしょ。

すっかり楽しい気持ちになったひまりちゃん。階段をスタスタと降りて、トイレに一直線。両足をもじもじさせながらも、なんとかおしっこは間に合いました。

一人でトイレができた!

ひまりちゃんは急いでお母さんの元に戻っていきます。自慢したいんだね。これで、お母さんに怒られなかったどころか、トイレができてほめられるかもしれないよ。

お母さんも大喜び。お母さんはひまりちゃんを試してみたかったんだね。機嫌を良くしたお母さん。夕食のおかずは、ひまりちゃんの好きなハンバーグになりそうです。さすが、ティム。長いしっぽで助けることができたね。

またいつでも来てあげるよ。

まぁ、なんてやさしいティムでしょう。帰っていくティムの後ろ姿。ねずみとは思えないほど、大きくて頼もしい背中に見えました。

階段が殺風景で子どもがトイレに行けないといったことはありませんか?そんな時は、ねずみの壁面装飾が効果的です。壁面装飾は、壁に貼るだけではありません。ねずみのようなしっぽの長い動物は、しっぽを使ってぶら下げるのも効果的な方法です。

よい点

  • ねずみはしっぽが長いという理科の勉強にもなる。
  • 穴からおじいさんが落ちてねずみの世界に行く「おむすびころりん」のお話にもぴったりなシチュエーションとなる。
  • 階段がミステリアスになり、その先に何があるのか、子どものイメージ力を鍛えることができる。
  • ねずみを装飾した階段に座って「ずいずいずっころばし」を歌って動画に撮ると、まるでミュージックビデオのようになる。

わるい点

  • 几帳面な人は階段の角度とねずみがぶら下がる角度の違いが気になる。
  • 小さい弟や妹がいる場合には興味を持って階段に行こうとするので危険かも。
  • かわいい壁面装飾にしないと、怖い夢を見るかもしれない。
  • 落ちてしまうと踏まれてしまう可能性が高い。

ねずみの壁面装飾は、かわいい動物の壁面装飾として壁に貼るのが一般的ですが、こんな使い方もできますよ。今回のヒーロー、ティム・ダカンはショップで販売しています。

kobitoのショップ

ねずみの壁面装飾、ティム・ダカンの旅はまだまだ続きます。次回はどんな壁面装飾が活躍するのか乞うご期待です。壁に貼るだけじゃない壁面装飾の使い方、皆さんのアイディア募集中です。

info@kobito-hekimen.com


  • このエントリーをはてなブックマークに追加